試し読みはこちら

異人と同人

浅生 鴨/小野美由紀/川越宗一/古賀史健/ゴトウマサフミ/スイスイ/高橋久美子/田中泰延/永田泰大/幡野広志/燃え殻/山本隆博

IJIN TO DOJIN

  • アンソロジー
  • 同人誌
  • 小説
  • エッセイ
  • コミック

各分野で活動する「書き手」によるアンソロジー集「異人と同人」シリーズ第1弾

文学フリーマーケット東京のためにつくられた同人誌。小説、エッセイ、漫画、短文集、アート作品(風のもの)などを収録。

著者プロフィール

浅生鴨

一九七一年、神戸生まれ。『異人と同人』発行人。たいていのことは苦手。『伴走者』で第35回織田作之助賞候補。

小野美由紀

文筆家。一九八五年生まれ。創作文章ワークショップ「身体を使って書くクリエイティブ・ライティング講座」主宰。著書に『傷口から人生。~メンヘラが就活して失敗したら生きるのがおもしろくなった』(幻冬舎)、『人生に疲れたらスペイン巡礼~飲み、食べ、歩く800キロの旅~』(光文社)、『ひかりのりゅう』(絵本塾出版)、『メゾン刻の湯』(ポプラ社)ほか。『SFマガジン』で発表された『ピュア』が話題沸騰中。

川越 宗一

(ヤキニク・タヴェタイネン)一九七八年、大阪府生まれ。龍谷大中退。バンド活動を経て、現在はカタログ通販企業勤務。『天地に燦たり』で松本清張賞受賞。『熱源』で第162回直木賞受賞。

古賀史健

一九七三年、福岡県生まれ。ライター、株式会社バトンズ代表。『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(共著・岸見一郎)、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』ほか著書多数。二〇一四年「ビジネス書大賞・審査員特別賞」受賞。最新作は幡野広志さんの思いをまとめた『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』

ゴトウマサフミ

熊本在住。漫画家&イラストレーター。Eテレアニメ「くつだる。」原作担当。 「ほぼ日」のイヌネコアプリ「ドコノコ」にてマンガ「ドコノコノコト」連載中。

スイスイ

一九八五年、名古屋生まれ。広告会社での営業を経て、コピーライター・CMプランナーに。cakesクリエイターコンテストで入賞後 、同サイトにてエッセイ「メンヘラ・ハッピー・ホーム」を連載。プライベートではメンヘラを経て100%リア充になり、現在二児の母。

高橋久美子

一九八二年、愛媛県生まれ。作家・作詞家。様々なアーティストに作詞提供を行う。著書にエッセイ集「いっぴき」詩画集「太陽は宇宙を飛び出した」絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」など。「おかあさんはね」など絵本の翻訳も。web ちくまにて短編小説「一生のお願い!」連載中。十二月に新しい詩画集を発表予定。

田中泰延

一九六九年、大阪生まれ。ライター、コピーライター、青年失業家、写真者として多忙な日々を送る。レンズメーカーSIGMAのウェブマガジンSEINにて「フォトヒロノブ」連載中。著書に『読みたいことを、書けばいい。』(ダイヤモンド社)

永田泰大

一九六八年生まれ。ほぼ日刊イトイ新聞乗組員。さまざまなコンテンツを制作。イベントの企画や書籍制作も手がける。最近手がけた書籍は『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』(ほぼ日)

幡野広志

一九八三年、東京生まれ。写真家、元狩猟家。二〇一〇年から広告写真家・高崎勉氏に師事、「海上遺跡」で「Nikon Juna21」受賞。作品集『写真集』(ほぼ日)。『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』(PHP研究所)、『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』(ポプラ社)

燃え殻

一九七三年、神奈川県横浜市生れ。テレビ美術制作会社で企画、人事担当。著書に『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)。『yomyom』(新潮社)にて「これはただの夏」連載中。

山本隆博

(@SHARP_JP)フォロワー50万を超える、家電メーカー・シャープの公式ツイッター運営者。時にゆるいと称されるツイートで、ニュースやまとめ記事になることが日常に。企業コミュニケーションと広告の新しいあり方を模索しながら、日々ツイッター上でユーザーと交流を続けている。漫画家コミュニティ「コミチ」で連載も。

  • ISBN:978-4-9910614-2
  • 価格:2,000円(+税)
  • 版型:B6判
  • 仕様:並製
  • ページ数:156
  • ブックデザイン:浅生鴨
  • 刊行日:2019年11月24日

以下のオンラインショップのほか、各地の書店の通販でもお求めいただけます。

  • ネコノス オンラインショップ
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • Rakutenブックス
  • amazon
  • honyaclub
  • ehon
  • HMV&BOOKS

関連書籍You may also like…